caprice

お知らせと近況

◇お知らせ
2017年の公開での公演はすべて終了いたしました。ありがとうございました。
誠に勝手ながら、現在のところ2018年上半期までの新規演奏依頼(公開公演・コンクール伴奏等含む)・レッスン依頼をお受けしておりません(現在進行中の案件については進めさせていただきます・以前通ってきてくださっていた生徒さんについては、必要があれば個別に連絡をくださればできるだけ対応します)。2018年7月以降のご依頼について順次ご相談に応じますので、ご検討中の方はどうぞお気軽にご連絡ください。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

◇近況
・松山行きました
今年も5月にスワローズを追って松山へ…。 荒木選手のサヨナラグランドスラム!それまで私も私の周囲も不完全燃焼気味だったのですがあれで一気にばーんといきました。私は4月2日の鵜久森選手のサヨナラグラスラも神宮現地で観戦していたので、ひょっとして私すごい?!といい気分で帰りました(すごいのは私ではない)。
鯛、ビール、鶏と、松山の味覚はほんと最高ですね。昨年に続き素晴らしい記憶ばかりの松山滞在、やっぱり好きな街になりそうです。来年は無理かもしれないけど、また行くね。
・モスクワ行きました
7年ぶりで渡露。母校は様変わり、恩師たちは変わらずでした。7月のコンサートで弾く曲をレッスンに持っていく機会を得られたこともとても嬉しかったですが、ロシア語の先生にお会いしてしばらくお話しすることができ、「ロシア語忘れてないのね!スムーズに話してるし間違いも少ないわ」と言われたのがほんとにほんとに嬉しかったです。。
・コンサートありがとうございました!
トゥビン、メトネル、カプースチン…こんな組み合わせで、次いつコンサートができるでしょうか?特にメトネルの音楽は本番になるといつも私の背中を強く押してくれる気がします。初めてメトネルをコンサートで弾いたのはモスクワ音楽院の小ホール、あのときは「回想」のソナタでしたが、なぜか入口とは逆の通路側にあたたかな空気というか眼差しを感じ、演奏後客席に向き直った時に「もしかして」と思いましたが、あれ以来いろんなところでメトネルを弾いてきて、いつも同じようにあたたかく後押ししてくれるような気がしてなりません。こんな気がする限り、きっと私はメトネルを弾き続けていくのでしょう。ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。こんな感じですみません(?)。ショパンもモーツァルトもない演奏会でしたが、もっと面白いものをお見せできたのではないかと思っています。また来年!

2017-08-10 | Posted in capriceComments Closed